アンチエイジングについての知識

1971年から1980年のデータで糖尿病患者と日本人一般の平均寿命を比べると男性で約10年、女性では約15年の寿命の短縮が認められました。このメカニズムとして高血糖が生体のタンパク質を非酵素的に糖化反応を発生させ、タンパク質本来の機能を損うことによって障害が発生します。この糖化による影響は、コラーゲンや水晶体蛋白クリスタリンなど寿命の長いタンパク質ほど大きな影響を受ける。例えば白内障は老化によって引き起こされるが、血糖が高い状況ではこの老化現象がより高度に進行することになります。同様のメカニズムにより動脈硬化も進行します。また、糖化反応により生じたフリーラジカル等により酸化ストレスも増大させます。

老化の原因のひとつの糖化って、「糖化」とは、私たちの体内にある大切なたんぱく質と、食事によって摂取した「糖」とが結びつくことで、糖化したたんぱく質が生成され、体内に蓄積してしまうことです。

老化と体内で起こる糖化が密接な関係にあり、老化現象の顕著な特徴と糖化反応は直結しています。コラーゲンの糖化は、肌の張りと弾力性を失わせ、老化した皮膚へと変質させる主な要因であります。老人に多い皮膚の変色もまた、糖化およびメイラード反応に伴う色素の形成の結果であります。糖化された老廃物の蓄積が白内障や動脈硬化の進行「高血圧症」となって表れます。老人が骨折しやすくなるのは、骨密度の低下だけでなく、強度そのものの低下も関係しています。

アンチエイジングの方法について
最近お肌がくすんできたかも、たるみが気になる、そんな方は早めに対策をとりましょう。糖化防止には、糖の吸収を穏やかにする食物繊維と抗酸化作用のあるポリフェノールを積極的にとるのがコツです。糖化を予防するレシピをまとめて食物繊維とポリフェノールたっぷりレシピです。食物繊維たっぷりのごぼうレシピはあっさりたたきごぼうです。ごぼうとゴマが抗活性化、抗糖化で毎日たべてもおいしいです。ごぼうと生姜のかき揚げ、実はショウガも抗糖化食材なのです。豚肉とごぼうのしぐれ煮、しょうがもごぼうもたっぷり取れます、家族で食べてもおいしいオススメレシピです。水菜とごぼうのジンジャーサラダ、水菜のしゃきしゃき感は食が進みます。

なお、ポリフェノールたっぷりのぶどうは抗糖化と抗酸化効果があります。カモミールティーとしてたっぷり飲みましょう。リラックス効果も大きいです。シナモン抗糖化にはこちらもいいものです。シナモンパウダーはココアや紅茶にかけてもおいしいです。シナモンとしょうが紅茶で冷え対策にもよし。

アンチエイジングの知識につて
実年齢にかかわらず、見た目が老けている人は血管も老化しているという研究データもあり、逆に言えば血管を若く保つことが、見た目の若々しさにもつながるということです。血管年齢を若くする方法を知って、体の中から老化をストップさせましょう。

その第一は立っている時間を1日2時間増やすことです。オーストラリアで行われた研究によると、座って過ごしている時間を1日2時間分、立って過ごすだけで、7日間で空腹時血糖が2%、中性脂肪が11%低下しました。電車にのっている時、テレビやスマホを見ている時など、意識して立つようにしましょう。座りっぱなしの時に、1時間に2分歩くことも効果的です。

その第二、甘い飲み物のかわりに緑茶やコーヒーを砂糖や人工甘味料入りの飲み物を習慣的に飲むことは、血管の老化を進める糖尿病の発症につながることがわかっています。飲むならなるべく甘くない飲み物を選びましょう。特に緑茶とコーヒーは、心疾患、脳血管疾患の両方の死亡リスクを下げるというデータがあります。

その第三、野菜、果物はたっぷり食べるのをお勧めです。野菜や果物の摂取量が1日に1食分増えるごとに、心臓血管関連の病気による死亡リスクが4%ずつ低下するというデータがあります。野菜は1日350グラム、果物は1日200グラムを目安に、意識して食べるようにしましょう。

その第四、塩分の摂り過ぎに注意してください。塩分を摂り過ぎると高血圧になり、血管の老化を早めます。1日の塩分摂取量の目安は食塩相当量で5gとされていますが、日本人の平均は女性9グラム、男性11グラムで世界的に見ても塩分の摂り過ぎです。もともと日本食は塩分が多めである上、加工食品には塩分が多く含まれているので、摂り過ぎには注意しましょう。

その第五、食習慣と心臓血管病のリスクについて調べた研究で、最も心臓血管病のリスクが高かったのは夜遅くに食事をとる人で、次に高かったのは朝食を抜いている人でした。ダイエットのためだけでなく、血管の老化を防ぐためにも、夜遅い食事や朝食抜きはやめましょう。

オススメ情報サイト

またレビトラは、バイアグラが食事に強く影響されて空腹時でないと効果が半減してしまうのに対して、食事の影響を受けにくい点も大きな特徴です。レビトラは分子構造的にとても水に溶けやすい特徴があり、バイアグラなどにくらべますとすぐに体内に吸収される事がこの食事の影響を受けにく早漏原因になっています。
その効果にはすでに定評があるのがこのヴィトックスα。もともとアメリカで開発されたこのペニス増大サプリは、全米で18週間連続ランキング1位という経験を誇る存在です。それがヴィトックスαとなって日本人男性の体質や体格に合わせて日本に上陸したというわけなのです。アメリカで大ヒットしたサプリがさらに精力剤改良が加えられて日本人向けになっているのは安心できる大きなポイントでしょう。
それでも知人にレビトラの販売をしている薬局で購入するために病院にEDの治療に通っているということは知られたくありませんね?この場合の対策として、少し自宅から遠いところでEDの診察を受ける方法があります。遠出になりますが、知人に見つかるというリスクは軽減されます。レビトラに限らずバイアグラ、シアリスなどといったED治療薬はすべて処方薬として病院や薬局などで厳重に保管されています。
シアリスは、国内に3種類あるED治療薬の中でも一 ED治療で有名なシアリスのジェネリックは有効成分が同じで効き目も同じ 1540_32 本家シアリスよりも大幅に安い!物によっては10分の1の価格で買えることも!

Copyright© 2010-2013 アンチエイジングの情報を扱うブログ All Rights Reserved.