バンクイック審査

 

バンクイックとは

バンクイックとは、三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンの種類の名称で、平成19年にアコムが保証会社としてサービスの提供が開始されました。
はじめは三菱UFJファイナンシャルグループの傘下となる会社やグループ内会社が提供しているカードローンをサポートするような宣伝していたのですが、平成18年に賃金業法が改訂されたことに加え、平成22年にすべてのカードローンの信用保証業務先を三菱UFJファイナンシャルグループ内のアコムに委託する形になったことをきっかけに、三菱東京UFJ銀行のオリジナルのカードローンとして大きく宣伝するようになりました。
パンクイックローンの保証業務をアコムに委託しているため、三菱東京UFJ銀行自体が申し込み者に対しての信用情報の審査を行うわけではなく、アコムが信用情報の審査を行うことになっているのに加えて返済に関する業務などもアコムが委託されています。
バンクイックを提供している三菱東京UFJ銀行は、先に挙げた大手金融会社のアコムなどを傘下においているメガバンクであるため、信用感や信頼できる金融機関で銀行が提供するカードローンであることから銀行系や消費者金融が提供しているカードローンよりも低金利で利用できる可能性が高く、審査の時間が長くかかることが欠点とされている銀行のカードローンも三菱東京UFJ銀行に関してはグループ内である消費者金融や銀行系の金融機関が長年培ってきたノウハウを使用して審査がすることが可能となっているので早い審査が可能となっています。

 

提供元の三菱東京UFJ銀行

バンクイックカードローンの提供を行っている三菱東京UFJ銀行は、創業が1880年という銀行の中でも特に古い歴史をもっている銀行ですが、今に至るまでたくさんの銀行と融合や合併を繰り返して平成19年に東京三菱銀行とUFJ銀行が合併をしたのを機に現在の三菱東京UFJという名称になりました。
また、KDDIと合同出資して設立された、じぶん銀行という名称のネット銀行が平成20年に設立されましたが、もともと携帯電話やスマートフォンを提供しているKDDIと提供することで、モバイルからの管理に特化した銀行であり、KDDIの携帯電話を購入すると、初めからじぶん通帳というアプリがインストールされており、利用に関しても誰でも使いやすい仕様となっています。
三菱東京UFJ銀行が提供するバンクイックも、インターネット上で申し込みや管理ができるネットバンクでもありますが、カードローンの中でも非常に認知度が高く、また日本の銀行業務で初めてディズニーとコラボしたことでその注目は日本内部のみならず、外国からも一目置かれるカードローンになりました。
このようなこともきっかけの一つとなり、それまで企業に向けた金融サービスを中心に力を入れていた三菱東京UFJ銀行が個人に向けた金融サービスの提供を行うようになりました。
三菱東京UFJ銀行は他の金融機関をはじめ、たくさんの企業と関わりがあるため三菱東京UFJが提供するサービスも様々な形態を成していますが、バンクイックをはじめ利用者が利用しやすいサービスとして提供されています。

 

バンクイックは三菱東京UFJ銀行が提供しているカードローンであるため、金利が低く利用できたり、初心者でも比較的抵抗なく利用できるなどのメリットがありますが、カードローンを利用して融資を受けるということは銀行からお金を借りて借金をしていることなので利用に関しては十分に注意が必要です。
特に、バンクイックでは申し込みに関して様々な申し込みフォームを設けており、誰にも合わず手続きを進めることが可能となっているため、お金の借り入れに抵抗がなくなり本来借り入れをする必要がなかったのにも関わらず、不要な借り入れを行ってしまったというケースも十分考えられます。
また、金利の低さで有名なバンクイックですが金融機関が提供するカードローンの中では金利が低いですが、カードローンはその金融機関が提供しているローンの中でも特に金利が高い部類になるので安易に借り入れをすることは厳禁で、使用目的などがはっきりしている場合はカードローン同様使用用途が限られていないフリーローンのようなローンの方が低い金利で計画的に返済することが可能なケースもあるので、申し込みをする前に相談しておくと良いでしょう。
このようにバンクイックを利用するにあたり、カードローンとしての評価がもともと高いので他金融機関と比較してのカードローンの利用という観点からのデメリットはあまりありませんが、反対にメリットでもある安心感や信頼感などから借金に対する意識が薄れがちになるので利用に関しては十分注意が必要です。

 

今すぐ!バンクイックで審査する⇒

続きを読む≫ 2013/08/27 14:55:27

バンクイックは各金融機関が提供しているカードローンの中でも特に人気がありますが、その大きな理由として金利の低さが挙げられます。
銀行が提供するローンは消費者金融などの金融機関と比べて低めに設定されているのが普通ですが、バンクイックの場合は銀行が提供するカードローンの中でも低くなっています。
また、メガバンクであるため信用度や信頼度は抜群に高いので、初めてカードローンを利用するような初心者でも抵抗なく利用できるのが特徴で、分からないことがあれば電話やメールなどで丁寧に教えてくれるというのも人気を集めている理由の一つになっています。
また、インターネットを利用して24時間いつでも申し込みができることや、申し込みから融資を受けるまで全てをインターネット上で完結することも可能なので、インターネット環境がある人にとっては非常に利便性が高いローンです。
カードローンの特徴としていつでもお金の借り入れや返済をすることができるので、管理が難しいというデメリットがありますが、バンクイックを利用する際はweb上に専用ページが開設されるので、そのページ内に入ると借り入れ状況や返済状況が簡単に閲覧できるようになっているので、返済計画を立てやすいという特徴があります。
そして、銀行のローンは敷居が高いというイメージがありますが、バンクイックに関してはアルバイトや学生も対象内となっており、無収入の専業主婦に関しても配偶者の収入証明があれば利用できるようになっているなど自由性の高さも魅力の一つとなっています。

 

今すぐ!バンクイックで審査する⇒

続きを読む≫ 2013/08/27 14:55:27

バンクイックに限らずですが、ローンの審査の基本中の基本となる年収や年齢、他の金融機関からの借り入れ状況の有無などは審査において重要なポイントになり、この項目の中で大きな問題がある項目が一つでもある場合は審査に可決される可能性が大幅に低くなります。
また、銀行の審査は他の金融機関に比べて一般的に審査が厳しいのが普通ですが、その理由として消費者金融はお金を貸してその利息で経営が成り立っていますが、銀行の場合は利息による収入よりも信用におけるウエイトが占める割合が多く、預金者から預かっているお金から融資を行っているため審査を厳しくする必要があります。
このため銀行でローンを組む際は審査項目が増えて消費者金融などに比べると時間がかかるのが普通ですが、バンクイックの場合審査のスピードに関しては消費者金融に劣らないスピードで行われ、スピード審査によって審査の回答を即日中に知ることが出来て即日融資も可能になっていますが、これは三菱ファイナンシャルグループ下に大手の消費者金融が入っていることで実現可能となっています。
審査を受ける際に厳禁なのが、申し込み用紙に虚偽の記載をすることで、すべての情報は信用機関によって照会されるので、悪意が無い間違いだったとしても年収や勤続年数に不備や間違いがあった場合は審査に大きな影響を与えることになりますから、申し込みをする際はきちんと確認した上で提出する必要があり、他の金融機関からの借り入れがある場合や過去の借り入れ件数に関しても同様に注意が必要です。

 

今すぐ!バンクイックで審査する⇒

 

続きを読む≫ 2013/08/27 14:54:27

バンクイックの申し込みにあたり、申し込み方法が豊富に用意されており、窓口からの申し込みをはじめ、インターネットを利用した申し込みや携帯電話やスマートフォンを使用しての申し込み、電話での申し込み、郵送での申し込みやテレビ窓口を利用しての申し込みが可能になっています。
パソコンやスマートフォンを利用してのインターネットでの申し込みは非常に便利で、学校や仕事でなかなか申し込みをする時間がない場合でもインターネット申し込みの場合は24時間365日申し込みが可能になっているので非常に便利に申し込みができます。
この場合、Webサイト上にあらかじめ設置されている専用フォームに沿って必要事項を記入するだけなので、パソコン操作が苦手な人でも簡単に利用できるようになっています。
また、申し込み用紙をWebサイトからダウンロードすることも可能なので、インターネットで申し込みを進めていくよりも自分で書きながら進めていく方が良い場合は、ダウンロードした申し込み用紙に必要事項を記入し、そのまま郵送することで手続きを進めていくことも可能です。
直接店舗に出向いて申し込みをしたいという場合は通常の窓口で申し込みを進めることも可能ですが、三菱東京UFJ銀行には店舗によってテレビ窓口が設置されているところがあり、このテレビ窓口の利用可能時間は窓口の営業時間よりも長く、仕事帰りなどで利用することも可能で、カードもその場で発行されるため、テレビ窓口で申し込みをする場合は即日での融資を受けることも可能になります。

 

今すぐ!バンクイックで審査する⇒

続きを読む≫ 2013/08/27 14:53:27

総量規制とは個人が金融機関からお金を借入れる際に、年収の3分の1を超えて借り入れをすることができないという賃金業法によって定められている決まりで、これにより必要な融資額が年収の3分の1を超えている場合は金融機関から借り入れをすることができなくなりました。
すべてのローンが総量規制外となるわけではなく、使用用途があらかじめはっきりしている学校・車のローンや、借り入れ金額が年収の3分の1をはるかに超えるような住宅ローンなどは総量規制に対象外となっています。
また、総量規制は賃金業法が定めているものであるため適用される金融機関は消費者金融となり、バンクイックは三菱東京UFJ銀行が提供する銀行のカードローンであるため適用される法律は賃金業法ではなく、銀行法となるためバンクイックは総量規制の対象外になります。
そのため、バンクイックローンでは年収の3分の1という制約を受けずに利用することが可能になり、バンクイックで決められている最大融資500万円までの融資を受けることが可能になりますが、誰でも500万円までの借り入れが可能なわけではなく、利用者の年収や信用情報によって最大借り入れ可能額は変わります。
このようにバンクイックは総量規制の対象外になりますが、信用情報や年収によって借り入れ可能額は変わり、総量規制が出来た背景が多重債務者を減少する目的であるため、銀行側も必要以上の融資は避けるので銀行から借り入れできる可能額も最終的には年収の3分の1程度になります。

 

今すぐ!バンクイックで審査する⇒

続きを読む≫ 2013/08/27 14:53:27

カードローンであるバンクイックでは、あらかじめ決められた利用限度額がバンクイックを利用する際に可能な借り入れ最高金額になりますが、一般的なローンと違い1度にまとまったお金の借り入れをするのではなく、自分で必要に応じたお金の借り入れがその都度可能となっています。
そのため、急な借り入れが必要になった場合でもいつでも対応しているATMで引き出すことが可能となっています。
また、返済に関しては毎月必ず返済しなければならない金額が借り入れ金額に応じて設定されていますが、この返済額を超えた返済も随時可能となっており、余裕があるときはいつでも自由に返済することが可能になっているのも大きな特徴です。
また、金利に関しては借り入れ金額に対して設定された金利の支払いが必要になりますが、この金利は日割り計算でされるため借り入れから返済期間までの日数が短い場合には金利の支払いはほとんどしなくて済みますが、反対に借り入れたお金の返済が長期になる場合は、その分多くの金利を支払う必要があるので注意が必要です。
このようにバンクイックは非常に自由性の高いローンのため、利用に関して使いやすいローンですが、カードローンは金利が高めに設定されており金利が低いと言われているバンクイックも、他の金融機関に比べて金利が低いという話しであり、100万円程度の借り入れまでの場合は金利が10数%になります。
上手に利用するためには、借り入れ額に対しての支払う金利の把握や返済計画を立てる必要があります。

 

今すぐ!バンクイックで審査する⇒

続きを読む≫ 2013/08/27 14:52:27

バンクイックカードローンでは、年齢が満20歳以上で65歳未満の国内に居住している人が対象となっており、利用する場合は保証会社となるアコムの保証を受けることが前提になり、使用用途は事業性資金を除いて基本自由で担保や保証人も不要となっています。
一般的に銀行のローンではローンの借り入れの対象者を勤務年数が長くて収入が安定している正社員を対象としていますが、バンクイックでは審査条件をクリアすれば対象者が正社員でなくても借り入れをすることが可能となっています。
学生でもバンクイックカードローンを利用することが可能で、急な出費でお金が必要になった場合は学生向けに10万円を限度とした低い金利での融資を行っているので借りすぎる心配もなく、返済計画の立てやすい範囲での借り入れになるので、あらかじめ負担があまりかからないような配慮がされています。
また、一般的にはローンの借り入れが難しいとされている外国人に対しての融資も行っており、永住許可を受けているのであればローンの審査を受けることが可能になっていますが、融資を受けようとする場合は日本に来てからの期間や日本語の読解力などが通常の審査項目に加わってきます。
そして収入が少ないアルバイトやパート従業員も借り入れが可能となっており、毎月安定した収入があれば借り入れをすることが可能で、借り入れ額や金利も通常のバンクイックの金利や融資額が適用されるので、他の金融機関に比べて低い金利での利用が可能となっています。

 

今すぐ!バンクイックで審査する⇒

続きを読む≫ 2013/08/11 08:42:11

バンクイックとは、三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンの名称ですが、三菱東京UFJ銀行ではこのバンクイック以外にもマイカードプラスというカードローンを提供しており、バンクイックとはサービス内容が異なります。
マイカードプラスとは、三菱東京UFJ銀行で開設している普通預金口座のキャッシュカードをそのままカードローンのカードとして利用することが可能となっており、公共料金の引き落としの際に普通預金口座に預金されているお金の残高が足りず引き落とされないような場合でも、自動でカードローンから足りないお金を借り入れることが可能で、そこから自動返済してくれるという機能がついています、
マイカードプラスの場合は普通預金口座を開設している人や、開設する予定の人に向けたカードローンサービスで小口借り入れになっているので、マイカードプラスを申し込んでから実際にサービスを受けるまでには数日程度時間を要して、借り入れ可能金額も30万円までとなっています。
バンクイックローンの場合は、マイカードプラスとは対照的で借り入れ金額の最高は500万円まで可能となっており、新規の申し込みが可能で急な借り入れが必要になった人のために即日でのカード発行も可能となっています。
このようにパンクイックローンとマイカードプラスというカードローンではサービスに相違がありますが、それぞれの利点や欠点を互いに補うような形となっているので、利用に関しては使用用途や目的に応じたカードローン選びをすると良いでしょう。

 

今すぐ!バンクイックで審査する⇒

続きを読む≫ 2013/08/02 15:46:02